伊藤建設株式会社

仙台東店

お電話でのお問い合わせ

022-363-3377

思い出の場所に、青空に映える二世帯住宅

綺麗な青空をイメージして、お家の色は白!と決めていました。<br>
真っ白ではなく、少しくすんだ柔らかい色を選択し、<br>
玄関ドア、ウッドデッキ、2階ベランダは同じ色味の茶系で統一。<br>
理想の外観になりました。 キッチンに立っていても子どもの姿が常に見えるようにI型リビングに。<br>
ドアやパントリー、取っ手などは白・茶・黒で揃えてそれに家具も合わせました。<br>
料理していてもリビング全体が見えて、安心した間取りです。

綺麗な青空をイメージして、お家の色は白!と決めていました。
真っ白ではなく、少しくすんだ柔らかい色を選択し、
玄関ドア、ウッドデッキ、2階ベランダは同じ色味の茶系で統一。
理想の外観になりました。

土地の個性を間取りで活かしたストレスフリーな家

太陽光パネルを搭載するためにシンプルな切妻屋根に。<br>
仕事上、色々な外壁材を見る中で「やるなら絶対シーリングレス!」と思っていたので<br>
ニチハのFu-geを採用しました。(本当はタイルも興味がありましたが)<br>
シンプルではありますがモダンすぎないニュートラルな雰囲気に満足しています。 L型のLDKはキッチンからの動線がコンパクトです。<br>
賃貸アパートに住んでいた頃よりも、夫が家事に協力的になりました!

太陽光パネルを搭載するためにシンプルな切妻屋根に。
仕事上、色々な外壁材を見る中で「やるなら絶対シーリングレス!」と思っていたので
ニチハのFu-geを採用しました。(本当はタイルも興味がありましたが)
シンプルではありますがモダンすぎないニュートラルな雰囲気に満足しています。

想いを込めた居心地の良いおうち

外観でこだわったのはウッド調の外壁と赤系の屋根です。また、土地でもお世話になった高橋さんからアドバイス頂いた黒色の破風です。黒色の破風は思いつかなかったので、とても気に入ってます!!

外観でこだわったのはウッド調の外壁と赤系の屋根です。また、土地でもお世話になった高橋さんからアドバイス頂いた黒色の破風です。黒色の破風は思いつかなかったので、とても気に入ってます!!

晴れている日はご近所さんみんなと自宅の庭でBBQ!!

外観は、屋根形状やサッシ色など色々悩みましたが、夫婦で納得のいく外壁を選択しました。バルコニーからの見晴らしが良いので、主人が特にこだわっていました。 全面に濃い色の外壁だと暗い印象になってしまうので玄関だけアクセントでホワイト色を入れてみました。真鍮のゴールド色の表札も付けたかったので、とても気に入っています。

外観は、屋根形状やサッシ色など色々悩みましたが、夫婦で納得のいく外壁を選択しました。バルコニーからの見晴らしが良いので、主人が特にこだわっていました。

あれこれ叶えて、大人も子どもも楽しい!! 夢の北欧風ハウス

外観は、内装に合わせて真っ白ではなく柔らかい印象になるような色味を選びました。<br>
また三角屋根や窓のモールにもこだわって北欧風スタイルの外観にしました。 小上がりは子どもたちのお遊びスペースです。<br>
下は収納ですが、子どもたちの秘密基地感を出したくてアーチ状の入り口に。

外観は、内装に合わせて真っ白ではなく柔らかい印象になるような色味を選びました。
また三角屋根や窓のモールにもこだわって北欧風スタイルの外観にしました。

みんなの想いがつまった家族がつどう家

外観はブラックを基調とし、縦張りのサイディングを採用しました。アクセントでブラウンを使用し、すっきりとした印象にしました。

外観はブラックを基調とし、縦張りのサイディングを採用しました。アクセントでブラウンを使用し、すっきりとした印象にしました。

平屋だけど平屋に見えない。片流れ屋根でモダンな家

片流れ屋根にする事によって、ロフトと収納が広々取れています。また、屋根は将来的にメンテナンスが掛からないように瓦を選択しました。 最後まで悩みましたが、今後の将来の事を考えて思い切って太陽光発電を5kW以上搭載しました。

片流れ屋根にする事によって、ロフトと収納が広々取れています。また、屋根は将来的にメンテナンスが掛からないように瓦を選択しました。

超ゆったりスペースの庭でなんでもできる家

外観は落ち着きがあって、重厚感のあるブラック色の濃いカラーを選びました。 木目の玄関ドアは当初から希望していまして、イメージ通り玄関ドアがアクセントとなって満足しています。

外観は落ち着きがあって、重厚感のあるブラック色の濃いカラーを選びました。

おうちに帰るのが楽しみになる やりたい!が全部叶った20代の住まいづくり

年齢を重ねても飽きないデザイン、南向きからはカフェをイメージしたホワイトのレンガ調外壁とチェリーウッドドアと赤いポストで気分が上がります。 リビング→カフェをイメージして全体的にホワイトベースでペニンシュラキッチンにしました。カップボードの上は飾り棚を取り付けてもらいお洒落に飾れるようにしました♪R壁はこだわりの一つです。壁掛けテレビの上に照明をつけることで夜は一気に高級感溢れる雰囲気に。

年齢を重ねても飽きないデザイン、南向きからはカフェをイメージしたホワイトのレンガ調外壁とチェリーウッドドアと赤いポストで気分が上がります。

バリリゾートを思わせるスタイリッシュな寛ぎの家

外観は、デザインサッシと外壁の張り分けのバランスを特に意識しました。玄関脇の格子もこだわったポイントです。 LDKと和室と階段が一つの空間となり開放感をもたせたスペースです。和室は長男の遊び場スペースとなっています。階段の手摺が個性的で、部屋の空間に合わせました。

外観は、デザインサッシと外壁の張り分けのバランスを特に意識しました。玄関脇の格子もこだわったポイントです。

笑顔が集まる広々空間  光に包まれるくつろぎの家

洋瓦と明るい外壁材を使用して、欧風の外観にこだわりました。丸窓もアクセントになって、とても気に入っています。 南側にリビングとダイニングが面しているので、光を多く取り込めて明るい空間となっています。折り上げ天井にすることによって、さらに開放感を演出。冷暖房効率を下げないように、階段前に引き戸を設けて良かったです。

洋瓦と明るい外壁材を使用して、欧風の外観にこだわりました。丸窓もアクセントになって、とても気に入っています。

ページトップ
見学予約 資料請求 電話番号

022-363-3377