株式会社金子工務店

沼津店

お電話でのお問い合わせ

055-934-6161

(※株式会社金子工務店の建築実例一覧です)

枠にはまらない解放感 ソトつながる心地よさ

スライド窓LWを採用し明るく気持ちよいLDKになりました。<br>
内観はグレーを基調にシックな仕上がりに。<br>
5帖の回遊できるファミリークローゼットも必見です。  大きな開口は1枚ガラスの大開口スライディング窓。視界を遮らないフレームインデザインで、開けても・閉めても、外とつながる特別な心地よさを満喫できる。

スライド窓LWを採用し明るく気持ちよいLDKになりました。
内観はグレーを基調にシックな仕上がりに。
5帖の回遊できるファミリークローゼットも必見です。 

「黄色いドア」の美容室併用住宅

スタイリストというご夫妻が建てたのは、店舗併用住宅。黄色のドアがひときわ目を引く外観。建物の中心をくりぬくような形でつくったデッキコートが、サロンと住宅をほどよく区切る役目に。2階のLDKは、デッキコートから入る自然光のおかげで明るい空間になった。 住宅街であることを忘れさせる明るいLDK空間。

スタイリストというご夫妻が建てたのは、店舗併用住宅。黄色のドアがひときわ目を引く外観。建物の中心をくりぬくような形でつくったデッキコートが、サロンと住宅をほどよく区切る役目に。2階のLDKは、デッキコートから入る自然光のおかげで明るい空間になった。

ダークトーンを愉しむお家

理想のイメージが明確だったので、ご主人のこだわりの家具や観葉植物を置いた様子を想像しながら家づくりを進めた。ご夫婦が玄関先で会話しているだけでも絵になる、スタイリッシュな外観。 家具への強いこだわりを持つご主人のセンスで満たされたリビング。ワンフロアでも上手くゾーン分けしている。

理想のイメージが明確だったので、ご主人のこだわりの家具や観葉植物を置いた様子を想像しながら家づくりを進めた。ご夫婦が玄関先で会話しているだけでも絵になる、スタイリッシュな外観。

黒ガルバの平屋

住宅地にたたずむカフェのようなお家。玄関を入ると広い土間が現れ、導かれるようにリビングへ進むと、グレーを基調に効き色のブラックが点在するスタイリッシュな空間が広がる。 左に見えるキッチン収納と中央のダイニングテーブルは、お持込された家具。空間に馴染むようインテリアにこだわって。

住宅地にたたずむカフェのようなお家。玄関を入ると広い土間が現れ、導かれるようにリビングへ進むと、グレーを基調に効き色のブラックが点在するスタイリッシュな空間が広がる。

白い塗り壁と赤いガルバのお家

白の塗り壁にレンガ色のガルバリウムを効かせたボックスハウス。 将来、お店を開く事に備え、正面に店舗入り口、裏手に住居の 玄関を設けた。店舗と住居の間に中庭を設け、お施主様だけでなく、 お客様も開放的な空間を楽しめます。 リビングの大きな窓からは、明るい日差しと心地よい風を取り込む。

白の塗り壁にレンガ色のガルバリウムを効かせたボックスハウス。 将来、お店を開く事に備え、正面に店舗入り口、裏手に住居の 玄関を設けた。店舗と住居の間に中庭を設け、お施主様だけでなく、 お客様も開放的な空間を楽しめます。

ミニクーパーが似合うガレージハウス

「ミニクーパーのような家」を夢みてカタチとなったこのお家。 それは、たとえ時代が移り変わっても愛される普遍性をもっているということ。 小ぶりな空間の中にも好きなものがきちんと揃えられる間取りと、木や金属など素材の質感を活かしたデザインでです。 玄関を入ると、ガラス張りのガレージと階段が出迎える。

「ミニクーパーのような家」を夢みてカタチとなったこのお家。 それは、たとえ時代が移り変わっても愛される普遍性をもっているということ。 小ぶりな空間の中にも好きなものがきちんと揃えられる間取りと、木や金属など素材の質感を活かしたデザインでです。

三角形の土地を活かした焼杉の平屋

三角形というちょっといびつな土地に建つ黒い焼杉の平屋のお家。南側のきれいな緑を一望するために、お家を「く」の字のように折り曲げた。周りの自然を生活の中に取り込むことで、季節を刻んでゆく楽しさにあふれる素敵なお家が完成。 キッチン脇のダイニングテーブル。

三角形というちょっといびつな土地に建つ黒い焼杉の平屋のお家。南側のきれいな緑を一望するために、お家を「く」の字のように折り曲げた。周りの自然を生活の中に取り込むことで、季節を刻んでゆく楽しさにあふれる素敵なお家が完成。

緑ガルバのお家

この家の象徴は、何と言っても階段壁を活用した大容量の棚!夫婦の趣味で集めた本やキャラクターグッズ、おもちゃがずらりと並ぶ。プライベートを大切にしつつ、仕切りのないオープンな間取りでお互いの気配を感じながら生活できる。個性と居心地の良さが混ざり合う家。 広いLDKには、ご主人の希望で小上がりの和室を配置。朝食はカウンターで、夕食は家族みんなで畳に座って。

この家の象徴は、何と言っても階段壁を活用した大容量の棚!夫婦の趣味で集めた本やキャラクターグッズ、おもちゃがずらりと並ぶ。プライベートを大切にしつつ、仕切りのないオープンな間取りでお互いの気配を感じながら生活できる。個性と居心地の良さが混ざり合う家。

白ガルバのZEH住宅

白いガルバリウム鋼板の外観に、玄関のナチュラルな木目がアクセント<br>
家の中に一歩入れば、テラスからの光が明るいリビングへ。<br>
床は無垢のパイン。柔らかな足ざわりが快適すぎて、子どもはスリッパ履くのを忘れちゃったり、ぐるぐる駆け回ったり。<br>
パントリーとサニタリーが繋がって、家事動線は最短!空いた時間で何をしよう?と、<br>
奥様はワクワク顔です。 白いタイルがかわいいキッチン、造作の棚もあり、見た目も使いやすさもgood!

白いガルバリウム鋼板の外観に、玄関のナチュラルな木目がアクセント
家の中に一歩入れば、テラスからの光が明るいリビングへ。
床は無垢のパイン。柔らかな足ざわりが快適すぎて、子どもはスリッパ履くのを忘れちゃったり、ぐるぐる駆け回ったり。
パントリーとサニタリーが繋がって、家事動線は最短!空いた時間で何をしよう?と、
奥様はワクワク顔です。

洗練された黒ガルバの家

変形地を生かしてプランニングした家は、黒ガルバの外壁と木のルーバーの組み合わせがポイント。 ウッドデッキを介して差し込む光が陽だまりを作ります。ごろんとできる畳があるのは、やっぱり幸せ。

変形地を生かしてプランニングした家は、黒ガルバの外壁と木のルーバーの組み合わせがポイント。

外庭とゆるやかにつながるコートハウス

陽だまりが心地よい、八の字のコートハウス。<br>
緑豊かな外庭と中庭がゆるやかにつながり、空間的にも視覚的にも豊かな広がりを<br>
もたらします。<br>
南側が道路に接する敷地に、プライバシーを確保しながら開放的な居住空間を生み出しました。 ゆったりと広さをとったコート(中庭)。半屋外的な豊さがある空間は、アウトドアリビングにもなります。

陽だまりが心地よい、八の字のコートハウス。
緑豊かな外庭と中庭がゆるやかにつながり、空間的にも視覚的にも豊かな広がりを
もたらします。
南側が道路に接する敷地に、プライバシーを確保しながら開放的な居住空間を生み出しました。

ページトップ
見学予約 資料請求 電話番号

055-934-6161