システム・ハウジング株式会社

町田店

お電話でのお問い合わせ

042-720-1041

ご近所に評判の可愛いおうち

素敵なおうちね、と近所の方々から声を掛けられることが多いそうです。緑の屋根、タテ張りのサイディング、植栽やアプローチ、すべてにこだわってつくりました。 1階からロフト階まで繋がる吹抜けが、開放的な空間を最大限に引き出しています。いつでも家族の気配を感じることが出来るリビングは、優しい光が差し込む明るく快適な空間になりました。

素敵なおうちね、と近所の方々から声を掛けられることが多いそうです。緑の屋根、タテ張りのサイディング、植栽やアプローチ、すべてにこだわってつくりました。

家族を繋ぐ、スケルトン階段の家

南側の片流れ屋根と袖壁が圧倒的な高さを感じる、迫力のあるデザインです。屋根は日射の角度を計算して軒の出の長さを決めています。 アイボリー色とフローリングがマッチしているナチュラルモダンな落ち着く空間に仕上がりました。奥様念願のハンギングチェアを取り付けるためにプランを変更してご要望にお応えしました。

南側の片流れ屋根と袖壁が圧倒的な高さを感じる、迫力のあるデザインです。屋根は日射の角度を計算して軒の出の長さを決めています。

絆を育む、吹抜けのある家

切妻屋根が印象的な、ダークグレーの外壁がモダンでおしゃれなデザインです。 空間を緩やかに分離し、好きな場所でくつろぐことができます。それぞれの居場所を乱さない動線と風の流れ、陽の入り方にも配慮した設計です。キッチンから全体を見渡せるので、家事をしながら家族を見守ることが可能です。

切妻屋根が印象的な、ダークグレーの外壁がモダンでおしゃれなデザインです。

家族の時間を大切にしたこだわりの二世帯住宅

落ち着いた色合いの飽きのこないシンプルな外観です。アイボリーとダークブラウンの組み合わせが上品にまとまっています。玄関前のスペースは雨に濡れないよう配慮いたしました。 木の質感を生かした優しい内観です。ぬくもりのある雰囲気でナチュラルなデザインにしています。勾配天井と間接照明が印象的です。

落ち着いた色合いの飽きのこないシンプルな外観です。アイボリーとダークブラウンの組み合わせが上品にまとまっています。玄関前のスペースは雨に濡れないよう配慮いたしました。

開放感の有る敷地に全室日当りの良い部屋。大勢の来客を見込んで用意した仏間では人の笑顔が絶えません

全体を薄茶色のアンティークレンガ調のサイディングにまとめました。こげ茶色の雨樋を目立たなくするというカモフラージュを兼ねてコーナー部とバルコニーには雨樋と同色のこげ茶色のウッディー調を貼りました。 玄関ドアの上部の梁もこげ茶色のウッディー調のサイディングにした事により、出入り口のアクセントになりました。無垢のチェリー材と見間違える程の質感を備えた格子、板張りの腰パネルが特徴の北欧系デザインの玄関ドア、テラコッタ調の自然な風合のポーチタイルが住む人の温かさを感じさせてくれます。

全体を薄茶色のアンティークレンガ調のサイディングにまとめました。こげ茶色の雨樋を目立たなくするというカモフラージュを兼ねてコーナー部とバルコニーには雨樋と同色のこげ茶色のウッディー調を貼りました。

区の指定保存樹と共存するナチュラルな木目にレンガ調をアクセントにしたサイディングの佇まい

都会で有りながら森の中にいるような閑静な場所であった為、自然に馴染む様な色調を選びました。 リビングの出入りには存在感の有る天井迄のドアを付けました。

都会で有りながら森の中にいるような閑静な場所であった為、自然に馴染む様な色調を選びました。

家族の繋がりを育むリビング階段と対面キッチンで挨拶と会話が弾みます

最初はホワイトの木目調のサイディングで検討していましたが、ホワイトにグリーンの窓モールはありふれているかなと思ったのと年数が経った時に汚れが目立ち易いかもと考え、最終的にはグレーの木目調にしました。落ち着いた中にもグリーンの屋根瓦と木目調パイン材柄の玄関ドアとグリーンの窓モールがアクセントになり、目指したアメリカンテイストに仕上がりました。 車3台分の駐車スペースと雨の日も安心の自転車置き場を確保しました。道路から5メーターは有る玄関迄のアプローチには春の芝生を思わせる様なその名も「スプリンググラス」という名のフロアービーズを敷きました。曲線を描いた事で直線よりもゆったり感が出て出入りも楽しい気分。ポストはカントリー調の雰囲気が愛らしいオーストラリア製のポストを取り寄せました。海外特有のカラーリングが効いています。

最初はホワイトの木目調のサイディングで検討していましたが、ホワイトにグリーンの窓モールはありふれているかなと思ったのと年数が経った時に汚れが目立ち易いかもと考え、最終的にはグレーの木目調にしました。落ち着いた中にもグリーンの屋根瓦と木目調パイン材柄の玄関ドアとグリーンの窓モールがアクセントになり、目指したアメリカンテイストに仕上がりました。

駅から3分、賃貸併用住宅で老後も安泰。屋上に上がると手の届きそうな所で花火が大きく広がります

アンティ-クな色のレンガ調の外壁を貼り、パイン材の風合いを出した北欧風のドアを設置。玄関ポ-チ灯はステンドグラスの入ったアイアンクラフト風のあかりで全体的に温かみの有る外観にしました。道路から16m有る玄関までの長いアプローチには4m間隔でレンガを埋め込んだり、レンガで花壇を作り樹木を植えました。鋳物の門扉を開けると、都会から離れた様な自然を感じるアプローチに仕上がりました。 建て替えだった為に旧家から思い出となる物を残そうと、和室に付いていた2本の種類の違う床柱を新居に持ち込みました。3Fのリビングの隣に配した畳コーナーの床の間に取り付けました。北側斜線の規制が有り天井は斜めですが窓を低い位置に付け座っていても外の景色が眺められる様にした為、圧迫感なく思い出に馳せれる場所を造れました。

アンティ-クな色のレンガ調の外壁を貼り、パイン材の風合いを出した北欧風のドアを設置。玄関ポ-チ灯はステンドグラスの入ったアイアンクラフト風のあかりで全体的に温かみの有る外観にしました。道路から16m有る玄関までの長いアプローチには4m間隔でレンガを埋め込んだり、レンガで花壇を作り樹木を植えました。鋳物の門扉を開けると、都会から離れた様な自然を感じるアプローチに仕上がりました。

狭小地でも「愛車と暮らす」はあきらめない。カーポート風ビルトインの家

初めはビビッドな赤色の外壁を使いお店の様に見える家を建てたいと考えていたS様。3Dを見ながら試行錯誤した結果、最終的にシンプルなホワイトになりました。合わせて海外から取り寄せしたポストもホワイトでまとめました。バルコニーは隅切りしてある敷地の形状に合わせ角をなくし土地の隅々まで活用。 駅まで徒歩圏内の立地で有る為、朝夕は多くなる通行人の視線の事を考え2階にLDKを配置しました。キッチンはあえて対面式にせず、外の景色を見ながら作業出来るようにしました。室内はブラウンとホワイトで統一され、落ち着いた空間に仕上がりました。

初めはビビッドな赤色の外壁を使いお店の様に見える家を建てたいと考えていたS様。3Dを見ながら試行錯誤した結果、最終的にシンプルなホワイトになりました。合わせて海外から取り寄せしたポストもホワイトでまとめました。バルコニーは隅切りしてある敷地の形状に合わせ角をなくし土地の隅々まで活用。

気が付くとリビングに集まっている・・・そんな居心地の良いLDKです

南側公道より花の咲く長いアプローチを抜けると現れるS様邸。入り口を目立たせるために、東南専用通路の正面に玄関を配置しました。合わせて朝陽が入るように東南の角にLDKを配置。明るいダイニングで一日をスタートできます。屋根はメンテナンスフリーの新素材の瓦を使用しました。自然石の素材感・重厚感があるにもかかわらず、約50%以下の軽量さです。 対面キッチンのダイニング側、窓に向ってカウンターを付けました。お子様がキッチンにいるお母様に質問しながら宿題をしたり、ご主人様がパソコンをしたりするのに最適なスペースです。それぞれのことをしながら家族が一つの空間にいられる・・・そんなLDKです。カウンター脇のコンロ前にある壁には書棚を作りました。絵本や参考書を並べられます。

南側公道より花の咲く長いアプローチを抜けると現れるS様邸。入り口を目立たせるために、東南専用通路の正面に玄関を配置しました。合わせて朝陽が入るように東南の角にLDKを配置。明るいダイニングで一日をスタートできます。屋根はメンテナンスフリーの新素材の瓦を使用しました。自然石の素材感・重厚感があるにもかかわらず、約50%以下の軽量さです。

リビングではお子様が、庭では愛犬が元気に走り回れる広々N様邸

緑の多い環境に映える白い外壁に鮮やかな色のガルバニウム剛板の屋根。将来は太陽光を載せる為、南に大きく切妻の屋根形状にしました。トステムのショールームまで出向きこだわった玄関ドアが写っていなくて残念です。 2階吹き抜けのリビングに大きな窓を付けました。遮熱ガラスの為、明るさを確保しつつも熱は通さず夏場でも快適に過ごすことができます。自然に囲まれた立地の為、間接照明を消すと、まるでプラネタリウムのように夜空に輝く満天の星を眺める事ができます。天井の高さに設置したスピーカーから流れる音楽と共に宇宙を感じる空間に。

緑の多い環境に映える白い外壁に鮮やかな色のガルバニウム剛板の屋根。将来は太陽光を載せる為、南に大きく切妻の屋根形状にしました。トステムのショールームまで出向きこだわった玄関ドアが写っていなくて残念です。

風通しの良い天然素材を使用した大スパンが魅力的な空手道場

向かって右の建物は、5世帯メゾネットのアパートになっております。左の建物が空手道場兼住居です。時期をずらして2軒建てました。二つ並べたときにそれぞれの建物が引き立つよう、外壁の色とデザインのバランスにこだわりました。<br>
アパートは瓦をのせ、全体をコゲ茶系でシックに。道場の方は明るい色を使い、片流れ屋根にガルバニウム剛板を乗せスタイリッシュなイメージに仕上げました。 素足で使う道場の床は、杉板に自然塗料で仕上げました。暖かくまたクッション性があり、歩き心地は抜群。シナ合板とOSB合板で上下に分けた壁は、広い面にアクセントになっています。大空間ですが、ビクともしない構造体にし、2Fに安心の居住スペースを造りました。外階段を設け、住居と職場を完全分離。階段は滑りにくく音が抑えられるクッション性のあるものにし、屋根を付けました。

向かって右の建物は、5世帯メゾネットのアパートになっております。左の建物が空手道場兼住居です。時期をずらして2軒建てました。二つ並べたときにそれぞれの建物が引き立つよう、外壁の色とデザインのバランスにこだわりました。
アパートは瓦をのせ、全体をコゲ茶系でシックに。道場の方は明るい色を使い、片流れ屋根にガルバニウム剛板を乗せスタイリッシュなイメージに仕上げました。

エレベーター付の3階2世帯住宅なので、親世帯が3階に設計できました

世田谷区の閑静な住宅街の一角が敷地です。完全分離型の二世帯住宅です。通常親世帯は1Fというのが多かったのですが、エレベーターを設置することにより日当たりの良い3Fがご両親のスペースとなっています。 畳1枚のスペースで設置可能なエレベーターを導入。これなら狭小地での設置も可能です。

世田谷区の閑静な住宅街の一角が敷地です。完全分離型の二世帯住宅です。通常親世帯は1Fというのが多かったのですが、エレベーターを設置することにより日当たりの良い3Fがご両親のスペースとなっています。

御主人の趣味室を持つ二世帯住宅

閑静な住宅街の角地で、その明るい外観はひときわ目につきます。 南面は1Fリビングから直接出れるウッドデッキを設置。お母様の大事にしている植栽もこの家のアクセントとなっています。

閑静な住宅街の角地で、その明るい外観はひときわ目につきます。

世田谷の閑静な住宅地にマッチしたアパート兼住宅

1Fは、N女子大の学生さんをターゲットにした1ルームアパート。東玄関を入り2Fに上がるとオーナー居宅となっています。レンガ調のサイディング゙に白いサッシが良く合い、目隠し用のウッドフェンスもまわりの景色に溶け込んでいます。一般の住宅と同じような外観になるよう工夫し、アパート部のグレード感もアップしました。 1Fアパート部は、1K。ラチスフェンス付きテラスが全室についています。ウッド゙調のラチスフェンスはアルミ製。経年劣化も少なく、長く新品の状態を保ちます。エアコンや玄関センサースポットライトなどもついており、他のアパートと差別化することが出来ました。また保証会社とタイアップしたことで家賃保証も受けられ、アパート管理をすべて任すことができ、オーナー様も安心してお住まいいただけます。

1Fは、N女子大の学生さんをターゲットにした1ルームアパート。東玄関を入り2Fに上がるとオーナー居宅となっています。レンガ調のサイディング゙に白いサッシが良く合い、目隠し用のウッドフェンスもまわりの景色に溶け込んでいます。一般の住宅と同じような外観になるよう工夫し、アパート部のグレード感もアップしました。

ページトップ
見学予約 資料請求 電話番号

042-720-1041