ホーナン建設工業株式会社

きみさらず店

お電話でのお問い合わせ

0439-52-8024

実例紹介
ナチュラルモダンにデザインされた家千葉県 S様邸

  • 白を基調とした外観と明るめの木目調のサイディングを組み合わせたナチュラルモダンなスタイル。屋根はシルバー色を採用しています。ぼやけた印象になってしまいがちな明るい色同士の組み合わせも、シャインシルバーのサッシがアクセントとなり、全体を引き締めています。

    白を基調とした外観と明るめの木目調のサイディングを組み合わせたナチュラルモダンなスタイル。屋根はシルバー色を採用しています。ぼやけた印象になってしまいがちな明るい色同士の組み合わせも、シャインシルバーのサッシがアクセントとなり、全体を引き締めています。

  • 玄関を開けると、開放的な吹き抜けが迎えてくれます。階段の下も開放して、奥行きを出すと共にゴルフバック等を置く収納スペースとしても活用できます。<br>
階段途中に開けた真四角のスリットは、玄関脇の四角い小窓とデザインをリンクさせ統一感を持たせています。

    玄関を開けると、開放的な吹き抜けが迎えてくれます。階段の下も開放して、奥行きを出すと共にゴルフバック等を置く収納スペースとしても活用できます。
    階段途中に開けた真四角のスリットは、玄関脇の四角い小窓とデザインをリンクさせ統一感を持たせています。

  • 1階の床には、トステム商品のハーモニアス12のリフレホワイト色を採用。<br>
ハーティーブラウン色の落ち着きのある木目調建具とのコントラストがモダンな印象を与えます。

    1階の床には、トステム商品のハーモニアス12のリフレホワイト色を採用。
    ハーティーブラウン色の落ち着きのある木目調建具とのコントラストがモダンな印象を与えます。

  • 和室は、隣接するリビングより床を20センチ程上げた小上がりになっています。押入れの下の部分はクロスを貼り分け、床の間風に仕上げました。限られたスペースで、収納と床の間の両方の機能を持たせる工夫がされています。

    和室は、隣接するリビングより床を20センチ程上げた小上がりになっています。押入れの下の部分はクロスを貼り分け、床の間風に仕上げました。限られたスペースで、収納と床の間の両方の機能を持たせる工夫がされています。

  • 2階の床の色は、1階のリフレホワイト色と対照的な重厚感のあるショコラーデ色。書斎コーナーの正面にある壁紙クロスを床と同系色の落ち着いた茶色で貼り分けることで、部屋全体がシックな雰囲気に仕上がっています。

    2階の床の色は、1階のリフレホワイト色と対照的な重厚感のあるショコラーデ色。書斎コーナーの正面にある壁紙クロスを床と同系色の落ち着いた茶色で貼り分けることで、部屋全体がシックな雰囲気に仕上がっています。

  • 白を基調とした外観と明るめの木目調のサイディングを組み合わせたナチュラルモダンなスタイル。屋根はシルバー色を採用しています。ぼやけた印象になってしまいがちな明るい色同士の組み合わせも、シャインシルバーのサッシがアクセントとなり、全体を引き締めています。
  • 玄関を開けると、開放的な吹き抜けが迎えてくれます。階段の下も開放して、奥行きを出すと共にゴルフバック等を置く収納スペースとしても活用できます。<br>
階段途中に開けた真四角のスリットは、玄関脇の四角い小窓とデザインをリンクさせ統一感を持たせています。
  • 1階の床には、トステム商品のハーモニアス12のリフレホワイト色を採用。<br>
ハーティーブラウン色の落ち着きのある木目調建具とのコントラストがモダンな印象を与えます。
  • 和室は、隣接するリビングより床を20センチ程上げた小上がりになっています。押入れの下の部分はクロスを貼り分け、床の間風に仕上げました。限られたスペースで、収納と床の間の両方の機能を持たせる工夫がされています。
  • 2階の床の色は、1階のリフレホワイト色と対照的な重厚感のあるショコラーデ色。書斎コーナーの正面にある壁紙クロスを床と同系色の落ち着いた茶色で貼り分けることで、部屋全体がシックな雰囲気に仕上がっています。
階数 2階建て
玄関位置 西玄関
外観デザイン ナチュラルモダン
商品名 セシボ (自由設計・注文住宅)
建物の特徴 家事効率 家族のふれあい 趣味を楽しむ 
延床面積 128.00m²
敷地面積 482.20m²
竣工年月 2010年6月
ページトップ
資料請求 電話番号

0439-52-8024