アークホーム株式会社

大分東店下郡展示場

お電話でのお問い合わせ

097-567-0092

実例紹介
洋風な外観と効率な動線を備えた家族を見守る家大分県 W様邸

  • 洋風の外観を意識して打合せを多く重ね完成しました。白い窓に、混ぜ葺きの瓦。木調窓モールや、個性的なバルコニー開口。玄関周辺は特に力を入れ、屋根を大屋根にし、吹き抜け部には、ハーフアーチ窓を、玄関屋根は切妻を、外壁には装飾材を凝らしました。

    洋風の外観を意識して打合せを多く重ね完成しました。白い窓に、混ぜ葺きの瓦。木調窓モールや、個性的なバルコニー開口。玄関周辺は特に力を入れ、屋根を大屋根にし、吹き抜け部には、ハーフアーチ窓を、玄関屋根は切妻を、外壁には装飾材を凝らしました。

  • LDKは、リビング階段を選択した上で、洗面への家事動線をしっかり確保しました。手元が隠れる機能的な対面キッチンは、吊り戸をなくし、より開放的に仕上げました。寛ぎのリビングは、天井部に表し梁を採用し、リビングだけで約9帖のゆったり空間を確保しました。

    LDKは、リビング階段を選択した上で、洗面への家事動線をしっかり確保しました。手元が隠れる機能的な対面キッチンは、吊り戸をなくし、より開放的に仕上げました。寛ぎのリビングは、天井部に表し梁を採用し、リビングだけで約9帖のゆったり空間を確保しました。

  • LDKとの続き間となっている和室は、間仕切りの建具を3枚引き違い戸を採用しました。お客様が来られた際に、戸で完全に仕切ることも、外して大きく開口することも可能です。また玄関スペースとホールとの簡単な仕切りとして、天井部にRの下り壁を持ってくることで、外観からの柔らかいイメージが損なわれないようにと配慮しました。

    LDKとの続き間となっている和室は、間仕切りの建具を3枚引き違い戸を採用しました。お客様が来られた際に、戸で完全に仕切ることも、外して大きく開口することも可能です。また玄関スペースとホールとの簡単な仕切りとして、天井部にRの下り壁を持ってくることで、外観からの柔らかいイメージが損なわれないようにと配慮しました。

  • キッチンに立ってからの風景です。リビング、和室、階段が一望できます。奥様の効率的な動線と家族を見守る視線とを確保しました。リビングにも収納を取ることで、ちょっとした小物や日用品などを収納及び隠すことが可能です。

    キッチンに立ってからの風景です。リビング、和室、階段が一望できます。奥様の効率的な動線と家族を見守る視線とを確保しました。リビングにも収納を取ることで、ちょっとした小物や日用品などを収納及び隠すことが可能です。

  • 洋風の外観を意識して打合せを多く重ね完成しました。白い窓に、混ぜ葺きの瓦。木調窓モールや、個性的なバルコニー開口。玄関周辺は特に力を入れ、屋根を大屋根にし、吹き抜け部には、ハーフアーチ窓を、玄関屋根は切妻を、外壁には装飾材を凝らしました。
  • LDKは、リビング階段を選択した上で、洗面への家事動線をしっかり確保しました。手元が隠れる機能的な対面キッチンは、吊り戸をなくし、より開放的に仕上げました。寛ぎのリビングは、天井部に表し梁を採用し、リビングだけで約9帖のゆったり空間を確保しました。
  • LDKとの続き間となっている和室は、間仕切りの建具を3枚引き違い戸を採用しました。お客様が来られた際に、戸で完全に仕切ることも、外して大きく開口することも可能です。また玄関スペースとホールとの簡単な仕切りとして、天井部にRの下り壁を持ってくることで、外観からの柔らかいイメージが損なわれないようにと配慮しました。
  • キッチンに立ってからの風景です。リビング、和室、階段が一望できます。奥様の効率的な動線と家族を見守る視線とを確保しました。リビングにも収納を取ることで、ちょっとした小物や日用品などを収納及び隠すことが可能です。
階数 2階建て
玄関位置 南玄関
外観デザイン 洋風
商品名 アイズ (自由設計・注文住宅)
建物の特徴 通風・採光 収納充実 家事効率 家族のふれあい 充実の設備・仕様 オール電化 
延床面積 135.50m²
敷地面積 300.00m²
竣工年月 2007年10月
ページトップ
見学予約 資料請求 電話番号

097-567-0092